スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊な表札

今日はステンレスのちょっと特殊な表札 ?の取り付けをレポートします。
ちなみに現場は梁川の交番。


2011_03_02_01

この材料は、ステンレスのチャンネル文字と呼ばれるものです。
文字が立体的に見えるのでカッコイイ。 お役所のような立派な建物に使われる事が多い。

文字の大きさ、色、書体、厚みなどは、綿密な打ち合わせが必要。
工場での加工は、大体一週間から10日くらいですかね。


2011_03_02_02

裏側はこのようになっています。
ネジが飛び出ているので、その位置に合わせて壁に正確に穴をあけてボンドで取り付けします。


2011_03_02_03

原寸大の型紙に沿って作業します。
この型紙も、事前の打ち合わせに従って製作しておきます。
要は、どんな工事でも段取りが大事という事ですね。


2011_03_02_04

漢字は細かいので大変です。
穴の数も増えるし、穴の位置がちょっとでもずれると、文字のバランスが崩れてしまいます。


2011_03_02_06

型紙を貼る位置を決める段階から、集中力MAXで!


2011_03_02_05

そしてこれが特殊な表札。

「警察の代紋」 これはセラミック製 & 金メッキです。
当然お値段も高いよ。

こういうの見ると思わず童心に返りますね。

オマンら、許さんぜよ! な~んてね ♪


2011_03_02_07

完成



営業日 : 月~土曜日 (祝日は通常営業)
営業時間 : AM 7:30 ~ PM 6:30
map

   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。