スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急用入口?

2011_01_11_03

以前、フェンス工事をやらせてもらったお客さんからの要望

フェンスの一部分だけを取り外せるようにしたい。
でも、門扉は高いから要らない!



なるほどね ・・・ 何度かそんな感じの改造をやった事ありますよ。
やり方は現場ごとフェンスの形状ごとによって色々で、簡単で体裁良く出来るのもあれば、そうでないものもあります。
お客様の場合、残念ながら後者のタイプのフェンスですので、あまりオススメはしませんが

● あくまで緊急時のもので滅多に開閉しない
● 見た目は気にしない


以上の二点さえ了承して頂ければ、やってみますよ。


2011_01_11_02

材料は会社に在庫があったアルミの平鋼 3*25 を使用
図面を元に必要な数だけ切り出す (今回は90mm x 12枚)


2011_01_11_01

カッターナイフでバリ取り


2011_01_11_04

原寸大の図面を型紙にして、正確に穴を明ける。
卓上ボール盤があると一度にまとめて明けられるので便利です。


2011_01_11_05

出来上ったら現場に行って仮組 ~ 穴位置の修正 ~ フェンス切断

フェンスを取り外すと敷地の中に消火栓がある。
これが今回の改造の理由なのね。


2011_01_11_06

金物を取り付け

今回はフェンスの横線をボルトに引っ掛けて押さえる方式を採用。
ボルト掛かりシロを 上 - 中 - 下 で変えてあるので
下から順番に引っ掛けて行くとスムーズに掛けらける仕組みになっています。


2011_01_11_07

完成
ガタも無く、上手く仕上がったと思う。

料金は材料費共で¥20,000円 (現場ごとに異なります)
ちょっと高いと思われるかもしれませんが、門扉を付ければそれこそ倍以上かかるし、現場ごとの一点物だし、作業時間から言っても何ともかんとも ・・・ なのです m(_ _)m

当社では 電動工具の無料貸し出しサービス をやってますので
材料と消耗品だけ買って頂いて、御自分でチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね !



   

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。