スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスのプロがいる店

2010_01_28_01

ウチのスタッフにはガラスのプロがいます。
まるで僕がプロじゃないみたいな言い方だけど、そうじゃなくてプロから見たプロっていう意味ね。
角庄に入社する前からサッシ屋さんで働いていました。


ところで
ガラスはあんなに硬いけど実は液体だって知ってた?

例えば水の場合、冷やすと固まって氷になり、温めると水蒸気になります。また氷は固体、水は液体、水蒸気は気体と呼ばれます。そして固体には、その物質によって決まっている規則的なつぶ(原子)の並び方(これを結晶構造という。)があるのが普通です。 ところがガラスには結晶構造がない。 ガラスを顕微鏡で見てみると 固体の特長である結晶構造は見えず、原子が網の目ように不規則に連なっているだけなのがわかります。
これがガラスが液体と言える理由です ・・・ つまりガラスは非常に粘っこい液体なんですね。
ちなみにガラスは1300℃~1600℃という高温でドロドロに溶けますが、絶対に燃える事はありません。 つまり固体どころか気体にもならないんですね。 スゴイでしょ?

と、まぁ、ガラス修理に何の役にも立たないウンチクを持ってるのが僕。
そして、ちゃんと役に立つ腕を持ってるのがスタッフの 「稲月」 です。

用途に合わせて御用命ください。 どうぞヨロシク。


ホームページはこちら → HP
にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。