スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過疎地小学校のぼやき

伊達市内のある小学校から、登校口の引戸が開かなくなったとの連絡があった。
市内と言っても山のほうなので、全校児童数は32名しかいません。そのワリにずいぶん立派な校舎じゃないかという話はとりあえず置いといて、角庄は小学校やその他公共施設の修繕をやらせてもらってます。 一般住宅と違うそれなりの技術というか応用力が求められる事が多いので、ヤジ馬気質な僕としては大変やりがいのある仕事 ・・・ すぐに現場に向かう。

2010_01_25_01

登校口の扉は上吊りタイプの大型引戸
セコムの配線に邪魔されながらも上部のレールBOXを外すとあっさり原因が判明。
ハンガーレールをとめているネジが緩んでました。拍子抜けだけど大した事無くて良かった。

工事が終わると先生が申し訳なさそうな顔をする ・・・ 分かってますよ、

2010_01_25_03

毎日多くの人が出入りする公共施設はこういった細かい部分にガタが来てる建物が多い。
この小学校だって他にも直さなきゃいけない場所が何か所もあるが、小学校の予算は年々減っていくばかりで先生達も本当に困ってます。 僕もなるべくサービスして協力してるつもりだけど、商売なので採算度外視というワケにもいかず非常に頭が痛い。

一方、同じ市内でも中心地のほうでは新しい小学校を建てる計画がある。
その予算なんと46億円だって。。。どうしてそんなに掛かるワケ?

昨日わずか200票差で再選した市長さん、がんばらんしょ。



ホームページはこちら → HP
にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

No title

早速、訪問してみました。

確かにやりがいのある仕事かも!
私もやりたい(^^;

> その予算なんと46億円だって
この数字、私も新聞で見ました。
周辺の整備費も含んでの事でしょうけど、いくらなんでも掛け過ぎですね。
大地震に耐えられそうにない老朽化した小学校があちこちに有るというのにね~

Re: SITさん

ご来場どうもです!
またリンクの方もありがとうございました。

>確かにやりがいのある仕事かも!
今回は拍子抜けだったけど、そのうちちゃんと腕を見せますよ。
ブログ効果で忙しくなったらアルバイトしてくださいね (笑)

46億もかかる工事なんて市民は誰も望んでませんよね。
耐震改修ですが、児童数減少の実態もあるので一概には言えないと思います。 かと言って通常の使用に支障の出るような故障にさえ予算が付かないのはちょっとおかしいですよ。

まぁ、こんな感じで続けていくので、引き続き宜しくお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。