スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスブロックの部分補修と筑波出張

最近、ネタ切れというより あまりにも紹介したいネタがあり過ぎて記事がまとまりません。
本当は一つ一つの現場を細かく紹介したほうが良いとは思うのですが、このご時世なのに結構頑張ってる感を出したくてゴチャゴチャやり過ぎて失敗してる

ということでちょっと頭を冷やしつつ、今日は僕以外のスタッフの現場を紹介します。


某小学校のガラスブロックの補修工事

2010_06_05_01

スゴイっすねぇ、かなりたくさん割られています。
石でもぶつけたんでしょうか?
僕らの頃と違って、最近の子供たちはそんなワンパクな事しないと思ってたんだけどな。


2010_06_05_04

まずは割れているガラスブロックを撤去
高い場所は高所作業車を使ったそうです。僕なら楽勝で壁登るけどね (ウソ)


2010_06_05_03

交換作業中
新しいガラスブロックを嵌め込み、目地をモルタルで固めます。
ちなみに建物との取付部分には地震が来ても割れないように緩衝材を取り付けました。


2010_06_05_02

最後に表と裏をシーリングして完了
まぁ、ざっとこんな感じで簡単なんだけど、高所作業車が出動するとオオゴトのような気がするね。


最後にちょっとだけ僕の現場も紹介
2010_06_05_10

重機やら材料やらを満載して筑波にある全農の中央研究所まで出張です。
僕は今回は忙しいから行けない ・・・ 職人たちも何度も行ってるので勝手は分ってると思うけど、段取りと打合せはシッカリと綿密にやりました。

予定では1泊2日で帰れる予定、いや、後が痞えてるんだから帰ってきてもらわないと困るんです。
ガンバレ!




   
にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

No title

うちの近くにも似たような学校がりあります(笑)
ガラスは割れるものなので仕方有りませんが、いたずらは、ほどほどにしないとね(^^;

Re: No title

>SITさん
ウチとしては仕事なので大歓迎なんですけどね(笑)
まぁ、このくらいで済んでるだけ良くなった方ですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。