スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網入りガラスは割れない?

2010_03_03_01
とあるマンションのオーナーから問い合わせをいただきました。

窓にワイヤーの入った丈夫なガラスを使用しているのですが、10年ほどであちこちにヒビが入り始めました。
物がぶつかった形跡も無いので、自然に割れたように見受けられます。
交換修理と共に原因を調べて頂けないでしょうか?


2010_03_03_02
なるほど、これは 「サビ割れ」 ですね。
中の網の部分であるワイヤーが錆びて膨張することで割れてしまう現象です。
他にも 「熱割れ」 という現象もあり、こちらは窓ガラスには太陽の陽射しが当たり、ガラスの表面温度が上昇した時、窓枠のサッシに隠れている部分との間で温度差が生じる事が原因。
どちらも網入りガラスでは当たり前に起こる現象です。

よく 「網入りガラスは丈夫」 と勘違いされている方がいらっしゃいますが、サビ割れと熱割れに関しては、むしろ普通のガラスより簡単に割れます。

ではなぜ網入りガラスを使うのか?
それは火災時の延焼や類焼を防ぐ効果がある為です。
たとえ火災の熱により割れても、網が入っているのでガラスは落下せず、窓に穴が開きません。従って炎が外に出ないので周辺の延焼を防ぐ役目を果たします。
ここは建築規準法で使用が定められてる地域なんですよ。

2010_03_03_03
得意になってそんなウンチクをカマしたとかカマさなかったとか。
とにかく無事に交換が終わりました。

修理にはもちろんお金が掛かりますが僕のウンチクは無料なのでw、住まいに関して分からないことがあったらお気軽に問い合わせしてみたら良いじゃな~い♪


   
にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。