スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国型メガソーラー発電所視察

2012_02_22_01

伊達市商工会青年部の視察研修旅行に参加しました。
行った先は新潟県の雪国型メガソーラー発電所。

昭和シェル石油と新潟県が共同で行っている事業で、敷地面積が3.5万㎡ (パネル敷設2.5万㎡) で一般家庭約300件分の電力を発電し、東北電力に売電しているそうです。


2012_02_22_02

で、何が雪国型なのかというと ・・・ どうやらパネルの架台が地上1mに嵩上げされてるだけみたいです。。
どうせならもっと高く作れば良かったのに (笑)

昭和シェル石油で開発したCIS太陽光パネルは、現在主流の多結晶シリコン系のものより影による影響が少なく発電効率に優れ、またシリコン系と比べて生産プロセスで省エネルギー・省資源化を実現しており、非常に魅力のあるパネルだと感じました。

しかし、今回対応した職員の態度があまりにも殿様だったのが残念。
ちゃんと予約まで入れて勉強しに行って質問までしたのに、なんかテキトーにあしらわれたみたいで気分悪かった。
住宅用の発電システムも販売してるみたいだけど、あの態度じゃ、たぶん売れないね。
それともアレか? 我々が福島県のヒバクシャだから??


2012_02_22_03


2012_02_22_04


2012_02_22_05

あとはテキトーに観光しながら一泊二日の旅を満喫
たまにはこういうのもいいですね ♪



営業日 : 月~土曜日 (祝日は通常営業)
営業時間 : AM 7:30 ~ PM 6:30
map

   

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

人気ブログランキングへ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。