スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目隠しフェンス

今あるブロック塀の上に目隠しのフェンスを建てたいと依頼されたのが先週の話。
下見~見積り~発注という流れを経て、本日工事をしてまいりました。

2010_02_01_01
施工前
確かにこれだと向こう側が丸見えですね。
ちなみに写真に写ってるのはウチの職人さんです。

2010_02_01_02
まずはブロックの笠木を撤去
平タガネとハンマーで簡単に取れます。

2010_02_01_03
そして秘密兵器登場!
これはダイヤモンドコアドリルといってコンクリートに穴を明ける機械。
ブロックの上でも使えるように改造してあります。
一般的なコンクリートドリルと違い振動しないので 余分な所を壊さずにキレイに穴を明けられますが、穴は寸分違わず垂直に明けなければならないのでこの機械を使うには熟練した技術が必要です。

2010_02_01_04
切れ味はこの通り
途中に鉄筋があろうと問題にせずスパッと切れます。 頑張れば御影石だって切ってしまうのだ。

2010_02_01_05
そしてフェンスを取り付け
半分は目隠しだが、必要の無い部分はメッシュタイプにしました。 その方が経済的です。

こうして工事は一日で無事終了
この家のプライバシーは守られたのであった、めでたしめでたし。


ホームページはこちら → HP
にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
人気ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。