感動をありがとう

オリンピックも終了ムードですね。
真央ちゃんは惜しくも銀メダルだったし、他の競技も期待通りの成績じゃなかったので、周囲ではイマイチ盛り上がりに欠ける大会だったという声も聞こえるけど、皆さんはどうだったでしょうか。

僕は感動しましたよ。
コレに↓
2010_02_28
フェラーリまさかの失格
高級スポーツカーメーカー、フェラーリの協力を得て製作された真っ赤なそりに乗るイタリアAチームが失格になった。3回戦後の計量で、そりの重量が2人乗り用で必要最低限の170キロに足りなかった。ちなみに選手とそり、重りを合わせた総重量は390キロまで。
このそりはフェラーリの工場で1年間かけて開発された。チーム関係者によれば理想の形状を求めて、多額の資金とコンピューターによる計算を費やした自慢の逸品だった。国際連盟の広報担当は「なぜ事前に重量を調べなかったのか」と不思議がった。(共同)


氷上のF1とも言われるボブスレーだけに、フェラーリがどんなソリを作るのか開催前から注目してたんだが、こだわり過ぎて失格とは ・・・ もうね、やることが違いますよ。 さすがフェラーリ!!
選手には申し訳ないけど大いに笑わせてもらいました。

決して慰めでもなんでもなく、一目でフェラーリと判るデザインは一番カッコ良かった。
まさに試合に負けて勝負に勝ったって感じですな。

僕もこういう仕事がしたい! 違うかぁ!?(笑)


   
にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。