墜落について呟く

職人さんの事故の中で一番多く、また危険なのは 「墜落」

伊達市内でも、震災後に屋根や窓から落ちて怪我をしたり亡くなったりされた職人さんが少なからずおりますので、当社でも作業員の安全には細心の注意を払っております。



ところで、建設業界の安全対策に一言物申したい事があります。

安全帯着用や長袖作業服の制度って、危ないと思うんだけど?

建設現場用の安全帯はむやみとゴツくて重いので、動きの妨げになる事この上なし。
しかも腰だけで体を確保する構造なので、墜落時には間違いなく腰にダメージを与えます。
さらに夏場の長袖作業服は汗で体に張り付いて集中力散漫になるだけでなく、動きの妨げになるため危険です。






20110709

ロッククライミングの世界ではこれが常識 w
墜落のショックを和らげるロープ、軽量なハーネス、コンパクトで確実性の高い支点、そして動きやすい服装。
見た目はこんなんでも、墜落に関しては建設業界のそれより数段安全な対策がとられているんです。

スゴイでしょ?


↓高所作業車で二階のガラス交換
2011_07_09

もちろん建築業界のやり方全てがダメという訳ではありませんが、クライミングと比べてかなり遅れていると思います。 まして、お役所の言う安全対策は、あくまで自分らの責任逃れの為に業者に押し付ける書類の事なので、我々の業者の事など眼中にない、実践とかけ離れた方法論としか評価できません。


墜落を防ぐために必要なのは、危険を予測する慎重さと、信頼性の高い道具と知識。
必要ないのは、意味の無い規則です。




営業日 : 月~土曜日 (祝日は通常営業)
営業時間 : AM 7:30 ~ PM 6:30
map

   

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

医者の不摂生?

久しぶりの更新になります。

仕事の方は相変わらず震災の影響による修理が主で、大変忙しくやらせて頂いております。

だけど、ブログにアップするネタとしては、
何だか不謹慎というか、人様の不幸をネタにする事に対して罪悪感があると言いますか ・・・。

そんな感じで更新を控えておりました。



さて、
東日本震災から三ヵ月が経ち、ようやく自分の家に起きた惨状を気にする余裕が出てきた今日この頃。
瓦が割れて豪快に雨漏りしていた屋根の修理をする事にしました。


2011_06_09_01

半日しか時間がとれなかったので、とりあえず出来る部分だけ。
割れた瓦を撤去し、補修個所を一か所にまとめます。


2011_06_09_02

補修に使うのは、瓦屋根をやめてトタンに替えたお客さんからもらった中古の瓦です。
古い和瓦って、基本的に瓦桟と呼ばれる木の桟に引っ掛かってるだけなの。
だから補修の作業も、ただ隙間が出ないように屋根に乗せていくだけ。
ジグソーパズルよりも簡単なんです。

ただ、棟の部分は難しいので本職に頼むしかありませんけどね。


2011_06_09_03

並べ終わった状態。
元々敷いたあった瓦との継ぎ目には多少の隙間がありますが、雨漏りするほどではないと思う。
まぁ、あくまで本職さんが来るまでの暫定処置なので、目をつぶりましょう。
万が一雨漏りしたらまたブルーシートを被せればいいや。


それにしても、こんな状態を三ヵ月も放置していたとは。

こういうのって、医者の不摂生っていうのかな?(笑)



営業日 : 月~土曜日 (祝日は通常営業)
営業時間 : AM 7:30 ~ PM 6:30
map

   

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

人気ブログランキングへ




燃料満タン♪

2011_03_22_01

会社のトラック一台を災害復旧車輌として認めていただきました。
おかげで燃料満タン!
当面の材料調達の心配はなさそうです。

これに伴いまして、窓ガラスの修理も少しづつ再開していきます。
が、まだまだ燃料は貴重なので、現場での対応は伊達市内限定です。




2011_03_22_02

現場の下見、応急処置等は当然自転車で行ってます。

今回の地震ではガラスを作るメーカーの工場も甚大な被害を受けており、いまだ復旧のメドはたっていないそうです。よって、大変申し訳ありませんが、修理可能なガラスは当社に在庫がある物のみとなってしまいます。

特殊ガラス、大型ガラス、ペアガラスが希望のお客様は、予約受付にて対応しておりますが、一体いつになる事やら。。。。



2011_03_22_04

↑梁川小学校体育館のガラスも割れました。

しかし、明日の卒業式には何としても間に合わせます!


   

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

人気ブログランキングへ

カーポートからバキュームカーまで

今週修理したもの


2011_02_24_01
カーポートの屋根のアクリル板
隣の屋根とか電柱に積った雪が落ちて割れたんだろうね。
より強いポリカーボネート板への交換をオススメしました。



2011_02_24_02
室内引戸の戸車
交換の目安は15年くらいです。
見た目は減っていなくても、車輪と軸の間にはかなり隙間が出来ているハズです。



2011_02_24_03
玄関のカギ
サッシの場合、メーカーと型式と年代を特定し、部品を発注します。
特定が困難な場合は汎用品を使っての修理となります。



2011_02_24_04
バキュームカー
最新式のバキュームカーには、ウンコと一緒に吸い上げた水をろ過し、浄化槽に戻す設備が搭載されています。



2011_02_24_05

痛んだ設備の配管やホースやバルブといった部品を交換する作業も頼まれたりします。

けっこう面白いんですよ ♪



営業日 : 月~土曜日 (祝日は通常営業)
営業時間 : AM 7:30 ~ PM 6:30
map

   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

人気ブログランキングへ

トイレの水漏れ修理

2011_02_09_01

当社は水道屋さんが使う材料をたくさん在庫しています。
ホームセンターでは扱えないような専門的な部品も普通に置いています。
その在庫アイテム数は、たぶん福島県北ではダントツだと思います。
どのくらいかって言うと、問屋さんや同業社の方も取りにいらっしゃるくらいです。


そんなワケで、水漏れ修理の依頼も来るんです。
でも、ウチは町指定の水道業者ではないんですね、ハイ。

水道の修理依頼があった場合は材料を購入頂き、工事は当社得意先の水道屋さんを御紹介しています。
が、今回はあまりにも細かい修理だった為、自分で動く事にしました。


2011_02_09_02

トイレの隅付けロータンクからの水漏れ
だいぶ前から漏れていたようですね ・・・ 床に染みが出来てしまっています。


2011_02_09_03

配管の継ぎ目を外し、パッキンを交換しました。
たったこれだけで直るのですが、配管を外す為の工具が無いと出来ない作業です。
ちなみにこの修理の工賃は、パッキン代と工具代を合わせた額と、ほぼ同額。
工具と材料を買って自分で直すか? それとも修理を頼むか? 結構悩みどころですね。

その辺のアドバイスも含め御提案させて頂きますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

今日は珍しく綺麗にまとまりました (笑)


   


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。